京都のたぬきうどんは 佐賀ではハイカラうどんの事を たぬきうどんと言う!?

 

佐賀県に来て驚いた事は多々あります。その中のひとつ「おうどん」。京都で食べてたおうどんが、佐賀では全く別モンにはほんまびっくりですゎ。

 

京都のたぬきうどん

 

 

京都のたぬきうどんいうのんは、お揚げさん(油揚げ)を2cm位の幅の短冊状に切って、九条ネギを一緒におうどんの上にのせて、あんかけをかけたものを「たぬきうどん」といいます。

 

 

きつねうどん

 

 

きつねうどんのお揚げさんは甘辛く味付けしたもので、四角形若しくは三角形に切ったもんがのってますけど、たぬきうどんは短冊状に切ったお揚げさんがのっています。あんかけうどんなので、トロッとしててお揚げさんとネギとおうどんが絡まった感じで美味しいです。

 

 

私の中では単純に、きつねうどんは甘くて刻んでないお揚げさん(四角形若しくは三角形)で、たぬきうどんは短冊状に刻んだお揚げさんと九条ネギがのってて、お出しはあんかけになってるもん、そう思てましたし実際ずっとそれを食べていました。

 

そこそこのお店によっては、甘辛いお揚げを「甘ぎつね」とよび、「たぬきうどん」に入ってるような短冊状のお揚げを「きざみきつね」とよんだはったとこもあるかも知れませんね。(知らんけど…)

 

ちなみに、お隣の大阪は「きつねうどん」の発祥の地やそうで、「きつねうどん」というと、甘辛いお揚げがのったうどんのことで、「たぬきうどん」はというと、「たぬきうどん」そのものが存在せえへんそうです。

 

大阪ではこれが「たぬき」

 

(出典:tenki.jpさん)

 

大阪で「きつね」というと、甘辛いお揚げがのった「きつねうどん」のことで、「たぬき」というと、おんなじ甘辛いお揚げがのった「そば」のこと。つまり、関東でいうところの「きつねそば」が、大阪の「たぬき」なんやそうです。

 

大阪では、

「きつね」=「きつねうどん」

「たぬき」=(関東の)「きつねそば」

というふうになって、「たぬきうどん」と「きつねそば」がない?(ややこしい…)。

 

 

7月2日は「うどんの日」

毎年7月2日ころから5日間を半夏生(はんげしょう)といい、夏至から数えて11日めにあたります。農家では昔から半夏生を田植えを終える日の目安としています。

うどんで有名な讃岐地方では、田植えや麦の刈り入れが終わったことをねぎらうために、半夏生のころにうどんを打って農家にふるまう習慣がありました。そこで、香川県のさぬきうどんの協同組合では1980年、この日を「うどんの日」と制定し、各地でイベントが開催されるようになりました。

 

 

京都のたぬきうどんは 佐賀ではハイカラうどんの事を たぬきうどんと言う!?

 

佐賀の「たぬきうどん」

 

 

佐賀に来て、おうどん屋さんに入って「たぬきうどん下さい」て注文したら、出てきたおうどんは天かすが入ったおうどんやった。「(京都で言う)ハイカラうどんなんて注文してへんけど…」て言うたらダンナから、「こっちはこれがたぬきうどんなんや…」と言われてびっくり!

 

 

京都で天カスが入ってるおうどんと言えば、「ハイカラうどん」か「かけうどん」?かな~。お店によって、無料で天かすかけ放題と言う所もあれば、最初から入ってたりするとこもあったような…。どこの県からたぬきうどんが天かすが入ったおうどんに変わるんやろう?って不思議に思いましたわ。

 

京都のうどんの謎 たぬきは化ける!?

 

京都のたぬきうどんは全国共通やて思てた私にしたら、佐賀で食べたたぬきうどんは、京都とは別もんやったことが衝撃でした。たぬきうどんはやっぱり、刻んだお揚げさんと九条ネギ!とまでは言いませんけど、とろみがついてるのがたぬきうどんです。

 

 

あんかけうどん

 

 

当然?、シンプルにおろしショウガのみのあんかけうどんもありません。

 

こっちは「牧のうどん」というのんが人気あります。注文して出てくるのが早いし、お値段も安いからです。京都の「なか卯」みたいな感じです。つい最近唐津にも「丸亀製麺」がオープンしました。京都桃山にもありましたが、残念ながらまだ食べたことはありません。

 

他にも、唐津に来て初めて見る食べ物はありました

 

ギョロッケてなに?

 

 

ギョロッケ=魚ロッケの事です。おやつやおつまみにも…唐津市民が愛し続けるファストフード。

これ結構美味しいです。私はそのまま食べるんやなく、もう一度フライパンで軽く焼いて食べます。京都の実家に送った事ありますけど、弟が好きで好評でした。

 

 

初めて食べた「ちゃんぽん」はめっちゃうまかった!

長崎ちゃんぽんのリンガーハットが家の近くにあるんですが、唐津へ来た当初、初めて食べたちゃんぽんはめっちゃ美味しかったです。リンガーハットは、今は京都にもあちこちあるようですけど、昔はなかったように思うけど…。

 

 

唐津にもうどん屋さんはぎょうさんあります。美味しいとこもありますけど中にはお出しが辛かったり、麺が柔らかすぎてお出し吸い込んでしもうて、うどんがなんぼでも膨れ上がって増えてるようで中々完食できないとことか…。京都のおうどんが懐かしく思う今日この頃でした。

 

最後までお読み下さってありがとうございました。

 

 

コメント