ダイエットで食事制限ができない!ゆで卵ダイエットって効果あるの?

 

たまごはコレステロールの敵ではない?日本人はたまご好き?

うちは自営で居酒屋をやってて、「出し巻き」や「納豆オムレツ」、「ニラ玉」などメニューにありますけど、たまご好きなお客さんは多いです。中でも、出し巻きはおすすめで、めっちゃ人気なんです。

 

たまごはコレステロールの敵!1日1~2個までしか食べたらあかん!てマジ思てました。とは言いつつ、目玉焼きとか卵焼き、調味料としても使ったりするので、いろんな場面でたまごを摂取してる言うことになりますけどね。

 

たまごはコレステロールの敵ではない?ゆで卵ダイエットって効果あるの?

 

 

たまごはコレステロールの敵!コレステロール値が高いからと、たまごは1日2個以上食べへん方が良いと思てましたが、コレステロールは人間の体には不可欠で、コレステロールは体に悪いものばかりではない。

 

むしろ、コレステロールが不足すると血管が弱くなったり、疲労や食欲不振、うつ状態になりやすくなる心配があるそうです。健康の維持や生活習慣病予防のためにも、毎日たまごは食べた方がいいということですね。

 

 

たまごはコレステロールの敵ではない?卵は1日10個まで食べてもOK!?

実は、卵は1日10個まで食べてもOK!なんですって。こんなふうに言うと、「そんなに食べて太らへん?コレステロール摂りすぎやろ~?」と言われます。まぁ実際、よう食べても2~3個くらいやろうけどね。笑

 

健康な成人男性に、1日5~10個のたまごを5日間連続して食べさせるという実験をしたところ、1日に10個ずつ食べた人でも血中コレステロールの値はほとんど変化なし、という結果やったそうです。

 

また、たまごアレルギーは乳幼児とかに多いて聞きますけど、大人になると治る人が多いアレルギーでもあるそうです。私の息子は乳幼児の時、小児科医から。たまごアレルギーて診断されたことがありますけど、大人になって治ったようです。たまごが大好きで毎日食べてますけど、アレルギーの症状は出ていません。

 

たまごはコレステロールの敵ではない?ゆで卵ダイエットって効果あるの?

 

 

ゆでたまごにして他の食材と上手く組み合わせて使うと、めっちゃ効果的なダイエットをする事ができると言われています。

 

たまごは、完全栄養食品と言われていますが、食物繊維とビタミンCは含まれていません。食物繊維とビタミンCの食べ物は、ピーマン・キャベツ・ブロッコリー・さやえんどう・キウイフルーツなどで、これらの食品と一緒に摂取したら、栄養のバランスが整います。

 

たまごの効果的な食べ方は、生食やとそのままアミノ酸として摂取が可能ですが、過熱しても栄養素に大きな変化はないそうです。栄養学的に考えると、白身固めて黄身半熟がベストなんです。

 

たまごって、ほとんどの栄養素がバランスよく含まれているスーパーフード。特に、動物性たんぱく質を効率よく摂るには、たまごがいちばん。血、骨、皮膚、脳など、からだは全部、動物性たんぱく質でできてるのに、十分摂れてない人が結構多いそうです。

 

肉とか魚も動物性たんぱく質ですが、たとえばお肉でたんぱく質を摂取しようとすると、でっかいステーキ食べなあかんししんどいですよね~。脂とかも気になるし…。その点、たまごは食べやすいし、お値段もお肉に比べたら安い!簡単にたんぱく質が摂れます。

 

まとめ

まず、たまごを食べすぎてもコレステロール値は上がりません。そして、コレステロール自体も、決して悪者やありません。たまごさんもコレステロールさんも、誤解から悪者扱いされてきたていうことです。

 

たまごが注目され始めている理由のひとつが、アンチエイジングフードとしても優秀と言われてるから。「抜け毛は減ったし、髪自体がしっかりしてコシが出てきました。あと爪も丈夫に、艶やかになってきました」という声もあります。

 

たまごは、どんなけ食べても大丈夫。脂質や炭水化物と違って、摂りすぎてダメということはないんです。とは言うても…いきなり1日10個っちゅうのも難しいから、まずは3個ずつぐらいからどうぞぉ。

 

最後までお読みくださってありがとうございました。

 

 

コメント