博多駅から長崎ハウステンボスの行き方と周辺のおすすめの観光地を教えて?

 

佐賀県唐津市在住ですが、最寄り駅のJR唐津駅からJR筑肥線利用で、博多駅や福岡空港駅まで直通で行けるんです。福岡空港は電車でのアクセスがかなり良い空港ですよ。

 

筑肥線

筑肥線(ちくひせん)は、福岡県福岡市西区の姪浜駅から佐賀県唐津市の唐津駅まで、および唐津市の山本駅から佐賀県伊万里市の伊万里駅までを結ぶ九州旅客鉄道(JR九州)の鉄道路線(幹線)である。

ウィキペディア(Wikipedia)

 

このJR筑肥線(ちくひせん)というのは姪浜駅までで、姪浜駅から地下鉄空港線に変わります。

 

福岡市地下鉄空港線

空港線(くうこうせん)は、福岡県福岡市西区の姪浜駅から同市博多区の福岡空港駅までを結ぶ福岡市交通局が運営する地下鉄路線である。

ウィキペディア(Wikipedia)

 

博多駅から長崎ハウステンボスへの行き方

 

福岡空港から博多駅までは、電車でのアクセスが早くて良いです。福岡空港から博多駅まで、地下鉄空港線で5分ほどです。

 

博多駅からハウステンボスへ行く方法は、電車か高速バス、または車(レンタカーなど)のどれかを利用することになります。

 

博多駅からJRを使ってハウステンボスまで行く方法

アクセスとしてわかりやすいのは、特急ハウステンボス号を利用すること。ハウステンボス駅行きなので直通で行けますし、ハウステンボス駅からハウステンボスまではすぐです!

 

高速バスに比べて本数ありますし、渋滞を気にする必要がないってのはメリットですよね。ただ、イベントシーズン(繁忙期)などは指定席がとりにくくなるので、早めの予約がおすすめです。JRの指定席きっぷは1か月前から購入することができますので。

 

特急ハウステンボス号は、ほとんどが特急みどりと併結してて、早岐(はいき)駅から分割、行先が分かれるんです。自由席に座る場合は、座席がハウステンボス号の車両かどうかしっかり確認して乗ってくださいね。

 

また、ハウステンボス号は日中のみ運転なので、夕方ハウステンボスへ行くなど、時間が合わないときは、特急みどりに乗車し、早岐(はいき)駅で長崎方面に乗り換えてください。

 

早岐(はいき)駅から大村線普通列車または快速シーサイドライナーに乗れば、ハウステンボス駅までは一駅で到着しますよ。

 

 

博多駅から長崎ハウステンボスまで割引きっぷあります

 

みどりの窓口で買うなら、2枚きっぷがおすすめですよ。2枚きっぷは福岡市内のJR駅から利用できますが、インターネット販売はありませんのでご注意を。

 

窓口に行けない場合は、九州ネットきっぷを予約しておくといいいですね。

⇒ JR九州インターネット予約

 

ちなみにハウステンボス駅ではSuica、SUGOCAなどのICカードは使えないようです。窓口で特急列車のチケットを買うでしょうから、念のためのお知らせです。

 

博多駅からハウステンボスまで高速バス、または車(レンタカーなど)利用の場合の情報はハウステンボスまでのアクセスに詳しく書かれてますので、ご参考にしてみてくださいね。

⇒ ハウステンボスまでのアクセス

 

ハウステンボスのイルミネーションや回り方については、↓こちらの記事をお読みください。

長崎 ハウステンボスのイベントイルミネーションの効率的な回り方って?

この記事を読む…

 

ハウステンボス観光は「オフィシャルホテル」に泊まろう!?

 

ハウステンボスを満喫したい!という人は、ハウステンボスには「ザ・スリーホテルズ」と呼ばれる直営のホテルが3つあるんですね。

 

その中でも、ラグジュアリーステイ(最高級ホテルともいえる)が楽しめる「ホテルヨーロッパ」。パーク内の運河をクルーザーに乗ってホテルへチェックインができるという特別なホテルです。

 

「ホテルアムステルダム」は唯一パーク内にあるホテル。早朝、観光客がまだ入場することができない時間帯にゆっくりと園内をお散歩することができます。

 

「ホテルオークラJRハウステンボス」からハウステンボスの入場口までは徒歩1分。ホテル1階には100%源泉かけ流しの温泉「琴乃湯」があり、24時まで利用可能。閉園後に入って汗を流す事ができるのがうれしい!

引用元:LINEトラベルjp

 

まとめ

 

長崎県のおすすめの観光地

稲佐山

夜景スポット。展望塔からは、1,000万ドルの夜景と称される美しい眺めが一望できます。

 

 

【営業時間】

展望塔:8:00~22:00

長崎ロープウェイ 営業時間:9:00~22:00

【料金】

長崎ロープウェイ

往復:一般1,230円、中・高校生920円、小学生610円

アクセス

【車】長崎自動車道「長崎芒塚IC」より車で約27分

※土曜・連休中の18:30~22:30の間、山頂駐車場はタクシー及びマイクロバスの利用のみ

※中腹駐車場より無料シャトルバスも運行

◆長崎ロープウェイ

【バス】長崎駅前バス停より約7分「ロープウェイ前」バス停下車徒歩約2分

 

 

「西海国立公園 九十九島」

 

九十九島と言う名がついていますが、実際の島の数は208あるそうです。島の密度は日本一と言われてて、全域が「西海国立公園」に指定されています。

 

海のリゾートパーク「九十九島パールシーリゾート」では、遊覧船で九十九島観光も楽しめるので、こちらもおすすめです。

 

「西海国立公園九十九島動植物園」

水族館ではありませんが、ペンギンが空を飛ぶ動植物園があります。「森きらら」の愛称で親しまれる「西海国立公園九十九島動植物園」です。パールシーリゾートからも近いので、ペンギン好きの方は、ぜひ観光してみてください。

 

森きららへのアクセス

【森きらら】

開園時間/9:00~17:15(最終入園は16:45)

入園料/大人(高校生以上) 820円、小人(4歳~中学生) 210円

休園日/12月29日~1月1日

【市バス1日乗車券】

販売場所/佐世保駅前市営バスセンター・JR構内観光情報センター・バス車内

 

長崎は、ハウステンボスはもちろん観光地がたくさんあります。世界遺産に登録された「グラバー住宅」等の観光スポットから、「長崎ちゃんぽん」などのグルメまで盛り沢山ですよ!カップルで、ご家族で楽しめます♪

 

最後までお読み下さってありがとうございました。

 

コメント