博多駅から京都イノダコーヒ本店と二条城と金閣寺と竜安寺に1日で回れる?

 

友人から、土日の休日を利用して博多から京都観光を計画していて、イノダコーヒ本店で「京の朝食」を食べてから、二条城と金閣寺と竜安寺に行きたいから、1日で回れるか調べてとお願いされました(汗)

ついでに新幹線格安チケットがあればいいなぁと言われて調べました。(てか?自分で調べんかい!)

 

博多から京都へ行くには京都往復割引きっぷがお得?

 

まずは、博多から京都へ行くには、博多もしくは小倉から京都までの新幹線に加え、九州各地と博多・小倉までの乗車券もセットになった「京都往復割引きっぷ」がお得です。

 

九州各地から京都までの往復運賃比較

出発地:福岡市内

・のぞみ指定席往復割引→30,140円

・京都往復割引きっぷ→27,360円

・差額→2,780円

 

博多→京都間では、博多~新大阪まではJR西日本、新大阪~京都はJR東海と会社が異なるため、割引商品が設定しにくいんですって。

 

私は「新幹線京都往復割引きっぷ」が早く帰れて1番最安値と思っていましたが、さらに格安で京都まで行ける方法があったとは…

 

 

滋賀県に息子さんが居るという友人が、この方法で京都経由滋賀県へ行くそうで教えてくれたんですが、う~ん正直ちょっとめんどくさい…^^; けど節約はできますよー。

 

さらに格安にする方法はこちら↓

博多から 京都まで 新幹線往復割引きっぷ利用で帰ります…

 

博多から京都イノダコーヒ本店でうわさの「京の朝食」

 

京都駅からイノダコーヒ本店へは、地下鉄烏丸線で「烏丸御池駅」で下車。烏丸御池駅から、イノダコーヒ本店までは約10分くらい。

 

すんなり行けたとして、イノダコーヒを出るまでに1時間少しかかるかなぁ。イノダコーヒ本店は、地元の人も行く人気のお店。平日の朝でも結構並んだはるんですよね。けど、並ぶ価値はありますから!

 

 

↑イノダコーヒ本店の新館(向かって右)と旧館(左)が並んでいます。(イノダコーヒーではなくイノダコーヒです。)

 

「京の朝食」

京都で古くから地元の人たちに愛され続けているイノダコーヒ。本店の限定メニューとして人気があるのが「京の朝食」です。

 

ドイツのハム職人「カール・ブッチングハウス氏」の伝統製法を引き継いだ、神奈川県茅ヶ崎「ハム工房ジロー」のボンレスハムと、ふんわりスクランブル卵。サラダとクロワッサンが付きます。

 

→イノダコーヒ本店店舗情報

「イノダコーヒー 京の朝食 時間」の画像検索結果

引用:イノダコーヒ : 京の朝食 | Sumally 

(以前行ったことあるんですけど、写真を撮り忘れたのでSumallyさんからお借りしました。)

 

京都イノダコーヒ本店から二条城と金閣寺と竜安寺へ

 

烏丸御池駅に戻り、京都市営地下鉄東西線(太秦天神川方面)で「二条城前駅」で下車。

 

二条城は、内部を見学できる二の丸御殿だけでも広く、見ごたえがあります。二条城を出るまでに1時間半程度は見ておいたほうがいいですね。

 

→京都市営地下鉄東西線 「烏丸御池」 時刻表

→二条城へのアクセス

 

❖二条城→金閣寺 

二条城から金閣寺までは、市バス利用かタクシーで。市バス利用の場合、待ち時間を含めて、金閣寺到着まで三十分ぐらいかかります。

 

京都市バス利用の場合

二条城から出たら左折して北方向に進みます。約50m行くと、二条城前バス停に到着します。

 

「二条城前バス停」から、101系統の[急行]Express 「北野天満宮 金閣寺 北大路バスターミナルゆき」。もしくは、12系統の「金閣寺 立命館大学前ゆき」に乗車。

 

下車するバス停は、12系統なら「金閣寺前バス停」、101系統なら「金閣寺道バス停」になります。約20分です(待ち時間も含めて約30分)。 運賃は230円です。

 

ただし、これは渋滞がない場合の時間なので、もう少しかかる場合もあります。移動時間には余裕を見ておく必要ありですね。

→金閣寺 観光地アクセス

 

タクシーを利用した場合

所要時間は、約15分。運賃は、1500円~1600円くらい。(渋滞の場合はもう少しかかります。)

 

<金閣寺の拝観時間と拝観料・所要時間>

● 拝観時間ー9時~17時

※遅くとも16時頃までには入場した方がいいです。

 

● 拝観料ー大人(高校生以上)400円、小・中学生  300円

金閣寺の入場券はお札。お札を買ったら入場が許可されるという形になっています。

・大人用:開運招福・家内安全

・学生用:少し小さめ、学業成就と交通安全

 

● 参拝所要時間

コース通りに回って50分くらい。急いでも40分はかかります。順路が決まってるので見どころは省略できません。

→金閣寺(正式名称 鹿苑寺(ろくおんじ) )

 

❖金閣寺→龍安寺

金閣寺から龍安寺への最寄りバス停となる、「龍安寺前バス停」へアクセスしているバスは、京都市営バスの「59系統のみ」です。

 

金閣寺の境内を出ると真ん前に金閣寺前バス停があります。このバス停から「山越中町」方面行きのバスへ乗車します。バス料金は230円。バスでの所要時間は約5分です。

→「山越中町行き」バスの 時刻表 

 

タクシーを利用した場合

タクシー料金:1000円以内

タクシー距離:約1.5km

(渋滞の場合はもう少しかかります。)

 

龍安寺(りょうあんじ)

所在地・アクセス

・郵便番号:616-8001

・住所:京都市右京区龍安寺御陵下町(市バス「龍安寺前」下車すぐ

・お問い合わせ先:電話:075-463-2216

 

※昼食は 金閣寺近辺がおすすめ♪

権太呂(ごんたろ) 金閣寺店

権太呂(ごんたろ) 金閣寺店は、金閣寺の近くにある落ち着いた雰囲気のお蕎麦屋さんです。メニュー豊富で、おうどんや丼ものもあります。湯葉あんかけうどんや親子丼最高です(^^)

 

甘味もあって、権太呂さんオリジナル菓子のそばがきで作った「そばんじゅう」や、抹茶わらびもち、おぜんざいもありますよ~♡

→「権太呂(ごんたろ) 金閣寺店」

 

和食NOWジョイ 金閣寺店

和食NOWジョイは、京都では有名な京懐石美濃吉の系列店として、古くから常連客さんに人気のお店。メニューも豊富で、そこまで高くなくファミレスっぽいので気軽に入れます。

→和食NOWジョイ 金閣寺店

 

まとめ

 

京都はバスの本数も多く便利なんですが、渋滞にはまってしまうと最悪です。通常より倍の時間がかかったりします。観光をされるときは時間に余裕を持ってしてくださいね。

 

ちなみに、イノダコーヒ本店の「京の朝食」は1,440円。朝7時から開いていて、開店と同時に来はるお馴染みさんが多く、早朝から全205席が満席になったりします。

 

一番混雑するのは朝の8時から9時頃。観光などで待ち時間を少なくしたい方は、なるべくオープン時に行くことをおすすめします。

 

最後までお読みくださって、ありがとうございました。

 

コメント